ベビー用品レンタル ベビーファン

チャイルドシートやベビーカーなどベビー用品のレンタル

TEL.0120-961-368 配送先:全国 定休日:土日祝日

〒264-0029 千葉県千葉市若葉区桜木北3-22-60-2



らくらく手作り*ゆるゆる食育 78

1/25

●お昼ごはん

ごはん

お野菜煮

黒豆

お正月に炊いて冷凍していた黒豆。

お豆を炊くときは鍋いっぱいに炊いて、小分けにして冷凍します。

お豆は掴んで食べやすいし、甘みもあるのでけーちゃんも好きみたいです。

今日もげんきに完食です!

最近、近所のスーパーでみかんやリンゴなど秋冬の果物が値上げされていました。

そろそろ時期が終わりでしょうか。ちらほら苺も見るようになりました。

みかんは持ち運びしやすく水分も補給できるので、お出かけのおやつに最適でした。何よりけーちゃんが大好きです。

みかんの季節が終わったら何をおやつに持ち歩こうか悩みます。

引越しに向けての段取りでいよいよ忙しくなりそうです。

この間は説明会があり、今週もいろいろと契約などで出かけなくてはいけません。

説明会では、こどもを連れてきているのが私たちだけでした。

幼稚園児くらいのお子さんがいるおうちもたくさんおられるみたいですが、説明会は時間が長くなるので預けていたようです。

けーちゃん、一人でかんしゃくを起こして大泣き(笑)

こういうとき、預けれる実家が近いとラクだろうなと思います。

うちはどちらの親も同じ県内ですが、北と南なのでちょっと預けておでかけ、みたいなことはできません。

でも、その分毎日けーちゃんと一緒なので、

夫も沐浴のときからお風呂、オムツ替え、寝かしつけと、たいていのことはこなしてくれます。

意見のぶつかり合いも多いですが、2人で育児をしている感覚があり、夫も非常〜〜に子煩悩です(笑)

今思えば、あの新生児のころを夫婦2人で乗り越えたことはなかなか価値のある経験というか、家族としての自覚を持つことのできた第一歩だったのかなと思います(第一歩目にしては遅い(笑))

私はいろいろあって自分の家に里帰りできなかったのですが、主人はどこでもいいから里帰りをするのが普通だと言い張ったので2人でもめました。

結果的に私の希望が通り2人で頑張ることにしたのですが、やはり主人が仕事に出かける日中はつらいときもありました。生まれた子どもを前にして何をすればいいのかわからなくて、授乳とおむつ替えの繰り返し、大きくなっているのかいないのかわからない人形のような状態でしたので、永遠にこの作業を繰り返すのかと思うと泣けてきたときもあります(笑)

今となっては笑うし、怒るし、泣くし、遊ぶし、絵本も聞いてくれるし、猫にちょっかい出すし、逆に新生児のころが懐かしいです。

でもやはり初めての育児は不安だらけです。今でも慌てることもたくさんありますが、手を抜ける余裕やちょっとくらい子どもを無視して家事をすることもできるようになりました(笑)

新しい家になると今よりもっとどちらの実家も遠くなりますが、これからも楽しみながら頑張りたいと思います!

 

らくらく手作り*ゆるゆる食育 最初の記事へ

らくらく手作り*ゆるゆる食育 最新記事へ(一覧表示)

 

にほんブログ村 子育てブログ 離乳食・幼児食へ

LINEで送る






この記事へのコメント

この記事をお読み頂いたご感想やメッセージ、ご質問などを下記のコメント欄にどなたでも自由にご記入いただけます。
頂戴いたしましたコメントは各記事のコメント欄へ掲載させていただき、該当記事のライター様へ通知させていただきます。

ご記入いただきましたら、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。
ニックネームのご記入は任意です。