ベビー用品レンタル ベビーファン

チャイルドシートやベビーカーなどベビー用品のレンタル

TEL.0120-961-368 配送先:全国 定休日:土日祝日

〒264-0029 千葉県千葉市若葉区桜木北3-22-60-2



こんにちは

みゆママです

1才2か月の女の子で、お姉ちゃんお兄ちゃんがいる3人目の子育てをしています。兄弟とは年齢が離れているので久々の離乳食作りに日々奮闘しています

 

子どもが3人いると毎日慌ただしく時間があっという間にすぎて行きます。1日が終わるのが早く感じる日々。なので離乳食作りは取り分けをしたり、できるだけ時間をかけず簡単に手早く作っています。レシピもですが、手抜きのワザも参考にしていただけたら嬉しいです

 

夕食メニュー

★豆腐ハンバーグ(玉ねぎ、人参、ブロッコリー、しらす)

★やきそば(玉ねぎ、人参、キャベツ、もやし、豚肉)

★味噌汁(玉ねぎ、人参、じゃがいも、きのこミックス、油揚げ)

 

〇豆腐ハンバーグの作り方

鶏ひき肉200g、水切りした絹豆腐150g、人参と玉ねぎのみじん切り、片栗粉大さじ1をビニール袋に全部入れて混ぜます。モミモミしても中々混ざりづらいので袋の中で折りたたむようにして混ぜています。ビニール袋の端に3㎝程穴をあけて、油を引いたフライパンに絞り出して両面焼きます。小分けにしてラップに包み冷凍ストックしています。

手で成型して焼いていた時もありましたが、ベタベタになるは時間かかるはで大変でした。穴の空け具合で毎回ハンバーグの大きさが違うのですが、絞り出すほうが表面がツルっとして形がきれいな仕上がりになります。その時ある野菜を混ぜているのですが、今回はしらすがあったので大さじ2程度混ぜてみました。

 

〇味噌汁の作り方のポイント

味噌汁分の水を沸かし、よく水洗いしたブロッコリーを茹でます。ブロッコリーが茹であがったら、茹で汁は捨てずにブロッコリーだけ取り出します。残った茹で汁で味噌汁を作ります。ブロッコリーは水溶性のビタミンで茹でると水に溶けだす性質があるので、無駄なく摂取です。味噌を溶かせば青臭い味はそんなに気になりません。ちなみに、塩は入れていません。

 

【子どもの様子】

しらす入り豆腐ハンバーグ、少ししらすの存在感があります。しらすはカルシウムが豊富なので良いかと思ったのですが、味的にはなくてもいいかもしれません。娘ちゃんは豆腐ハンバーグが好きなので食べてくれてよかったです。やきそばはお肉だけはしっかり食べて半分程度残りました。足りないかと思い、急遽白ご飯を追加してふりかけをかけて食べました。最近、味噌汁はあまり食べなくなってしまいました。気が向いたときに食べてくれるといいな。

 

ぱくぱく期のズボラ離乳食日記 最初の記事へ

ぱくぱく期のズボラ離乳食日記 最新記事へ(一覧表示)

 

にほんブログ村 子育てブログ 離乳食・幼児食へ

こんにちは

みゆママです

1才2か月の女の子で、お姉ちゃんお兄ちゃんがいる3人目の子育てをしています。兄弟とは年齢が離れているので久々の離乳食作りに日々奮闘しています

 

子どもが3人いると毎日慌ただしく時間があっという間にすぎて行きます。1日が終わるのが早く感じる日々。なので離乳食作りは取り分けをしたり、できるだけ時間をかけず簡単に手早く作っています。レシピもですが、手抜きのワザも参考にしていただけたら嬉しいです

 

夕食メニュー

★カレーライス(鶏ひき肉、玉ねぎ、人参、トマト、ナス)

 

〇作り方

普段なら、ルーを加えるタイミング前に離乳食分の野菜を取り出し赤ちゃんソースで味付けをするところ。

今回は、ルーをドボンと投入した後に、離乳食分の野菜を取り出してなかった!と気づき、色が薄目なところを取り出す。幸いルーを混ぜる前だったのでセーフ?結果うっすらカレー味になりました。

ルーは甘口を使用しています。

 

【子どもの様子】

完食してくれました。嬉しい!今までトマトとナスは苦手で全然食べませんが、カレーにすると食べれてるー!味付けを変えると食べることを発見しました!

お腹がすいているのか、大人分のコロッケの総菜を欲しがり半分程度食べました。お腹がすいているタイミングも合ったのだと思います。かといって、お腹がすきすぎていると、グズグズしたり、待ちきれなくて他の物を口にしたり。お腹がすいてないとお供え程度しか食べなかったり。難しいですね。

赤ちゃん語が翻訳できるなら、同じものばっかり食べたくないとか言われそうですが。

喋れたら喋れたで、ご飯よりパンの気分なんだよねとか言われても困るし、なんとなく意思疎通できているくらいでいいのでしょうか。

 

泣き止まない時って何をしてもダメで困りますよね。私は、3人目にしてやっと無の境地にたどり着くことができました。泣き止まない時は抱っこして、ただただ時間が過ぎることだけを考える。思い通りにいかないことばかりですが、きっとみんな同じですよね。頑張りましょう!

 

 

ぱくぱく期のズボラ離乳食日記 最初の記事へ

ぱくぱく期のズボラ離乳食日記 最新記事へ(一覧表示)

 

にほんブログ村 子育てブログ 離乳食・幼児食へ

こんにちは

みゆママです

1才2か月の女の子で、お姉ちゃんお兄ちゃんがいる3人目の子育てをしています。兄弟とは年齢が離れているので久々の離乳食作りに日々奮闘しています

 

子どもが3人いると毎日慌ただしく時間があっという間にすぎて行きます。1日が終わるのが早く感じる日々。なので離乳食作りは取り分けをしたり、できるだけ時間をかけず簡単に手早く作っています。レシピもですが、手抜きのワザも参考にしていただけたら嬉しいです。

 

デザートメニュー

★豆腐バナナシャーベット

 

〇作り方

バナナ1本、水切りした絹豆腐150g、牛乳200ml、砂糖大さじ1をジップロックに入れてモミモミと混ぜて冷凍させます。

冷凍庫からだした直後はカチカチなのでレンジで半解凍して食べました。

 

【子どもの様子】

バナナ大好きな娘ちゃんで、暑い日が続いているので初めてシャーベットを作ってみました。口に運ぶと冷たいのか最初はベーっと出していましたが、バナナ部分だけ食べました。

大人が食べると、甘さ控えめのシャーベットという感じです。少し豆腐の味がするかな。アイスクリームを食べるよりは、低糖質でダイエットにいいかもしれません。きな粉をかけてみてもありかも。

1才2ヶ月の娘ちゃんは、おやつにベビーせんべいをよく食べています。最近、給食によく出ていた、いりことアーモンドの小袋を買ってみました。いりこが固いかなと思ったのですがポリポリ食べていました。カルシウムも取れて体にいいおやつですね。

最近、お兄ちゃんお姉ちゃんが食べているものを見ると指をさして欲しがるようになってきたので、味の濃いものや甘いお菓子を食べるようになるのも早いかもしれません。できるだけ薄味で素材の味を感じながら食べてもらいたいですね。

 

 

 

ぱくぱく期のズボラ離乳食日記 最初の記事へ

ぱくぱく期のズボラ離乳食日記 最新記事へ(一覧表示)

 

にほんブログ村 子育てブログ 離乳食・幼児食へ