ベビー用品レンタル ベビーファン

チャイルドシートやベビーカーなどベビー用品のレンタル

TEL.0120-961-368 配送先:全国 定休日:土日祝日

〒264-0029 千葉県千葉市若葉区桜木北3-22-60-2



ぺピートのyum yum 日記 53

離乳食開始59日目 生後10ヶ月13日

今日のランチは…

*ズッキーニとじゃがいもとひよこ豆のピュレ

ペピートは歯ごたえが残っていると嫌がって食べないようなので、今日はお料理ロボットを使ってなめらかな離乳食を作ることにしました。このロボットには、加熱機能と食材を粉砕する刃がついていて、便利です。

皮をむいて一口大に切ったじゃがいも、輪切りにしたズッキーニ、野菜がかぶるくらいの水をロボットに入れて120度に温度設定し、調理時間を15分に設定してスイッチオン。野菜が柔らかくなったのを確認したら、茹でてあったひよこ豆とオリーブオイルをロボットに加えて、1分間最速で撹拌します。滑らかなピュレが完成しました。

さて、ペピートの反応は…

久々に騒ぐことも嫌がることもなくたくさん食べてくれました!やったー!こちらも嬉しくなります。おかわりまでしました。

やはり滑らかさが好きなのでしょうか。それとも今日はたまたまかな?ロボットを使うととても簡単に離乳食が作れますし、洗い物も少なくて済みます。一度にある程度の量を作らないとうまくいかないのですが、たくさん食べてくれれば2回分くらいで食べ終わるくらいです。

ぺピートのyum yum 日記
このロボットは、離乳食以外にもたくさんの種類の料理を作ることができます。インターネットに接続しているため、自分のスマホのアプリと同期させることができます。アプリ上でレシピを選ぶとロボット本体にもそのレシピが反映されます。食材をある程度の大きさに切って手順通りにロボットに投入していくのは人間の仕事ですが、あとは温度調節も調理時間も撹拌速度も自動です。離乳食のレシピも沢山あります。

手動で操作することもできるので、今回の離乳食は手動で設定しましたし、他にも例えば固くなったパンをロボットに入れて粉砕し、手作りのパン粉を作ることができます。

洗うのが少し面倒ですが、このロボットを使うとほぼ失敗なく料理ができあがり、台所にずっといる必要がないので、スペインの小さい子供がいる多くの家庭にはこのような調理ロボットが置いてあります。

 

ぺピートのyum yum 日記 最初の記事へ

➡ ぺピートのyum yum 日記 最新記事へ(一覧表示)

 

にほんブログ村 子育てブログ 離乳食・幼児食へ

LINEで送る






この記事へのコメント

この記事をお読み頂いたご感想やメッセージ、ご質問などを下記のコメント欄にどなたでも自由にご記入いただけます。
頂戴いたしましたコメントは各記事のコメント欄へ掲載させていただき、該当記事のライター様へ通知させていただきます。

ご記入いただきましたら、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。
ニックネームのご記入は任意です。