ベビー用品レンタル ベビーファン

チャイルドシートやベビーカーなどベビー用品のレンタル

TEL.0120-961-368 配送先:全国 定休日:土日祝日

〒264-0029 千葉県千葉市若葉区桜木北3-22-60-2



れいれいとあむあむ! 104

こんにちは、れいれいです!
今日のディナーは、

おかゆ(たまご、青のり)
豆腐のみそ汁
イタリアンス―プ(じゃがいも、にんじん、パスタ、パルメジャンチーズ、ズッキーニ)
リークと鶏ひき肉とじゃがいものスープ

イタリアンス―プ以外全て完食です。現在日本滞在中ですが、帰国前に写真を撮っておいた分を元に記事を執筆中です。ごめんなさい(>_<)

前回は悲惨な飛行機編をご紹介しましたが、続きです。
もう辛すぎたので、書かせてください。笑

カナダから日本までの機内はピリピリ。成田行きをキャンセルされたお客さんに、ぎゅうぎゅうに詰められた席、せわしく歩き回るCAさん達。

それでも息子君が泣こうが、特に文句も言われず、むしろ、「どうしたのー!!もうすぐ日本よ!初めての帰国?」など気さくに話しかけてくれるCAさん。国際線にはほかにも赤ちゃんがたくさん乗っていて、他のお母さんと話したり、息子くんをほかの赤ちゃんと遊ばせたり。そう意味では気楽でした。

しかし国内線はなかなか子連れに対するプレッシャーを感じました。国内線に乗るときには疲れピークで愚図りまくりの息子くん。
そんな息子くんをじろじろ他のお客さんに見られたり、泣き止まない息子くんにおもちゃを作ってくれるCAさんにも物言わぬプレッシャーを感じました。汗

うるさいのは申し訳なかったですが、幼児ならまだしも、赤ちゃんは泣くので仕方ないのに。
なんだかやはり日本での育児の実態を垣間見た気がしました。

まぁ喉元過ぎれば熱さを忘れると言うように、地元にタッチダウンしたときは、20時間に渡る長旅後に疲労困憊とはいえ、ほっとしました。

いやー、本当に辛かったです!!

多分どれだけ準備しても、0歳児との飛行機は辛いもんですね。けど喉元過ぎれば熱さを忘れるが合言葉です。と、自分を元気づけた2019年暮れでした・・。

ではまた次回★

 

れいれいとあむあむ! 最初の記事へ

れいれいとあむあむ! 最新記事へ(一覧表示)

 

にほんブログ村 子育てブログ 離乳食・幼児食へ

LINEで送る






この記事へのコメント

この記事をお読み頂いたご感想やメッセージ、ご質問などを下記のコメント欄にどなたでも自由にご記入いただけます。
頂戴いたしましたコメントは各記事のコメント欄へ掲載させていただき、該当記事のライター様へ通知させていただきます。

ご記入いただきましたら、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。
ニックネームのご記入は任意です。