ベビー用品レンタル ベビーファン

チャイルドシートやベビーカーなどベビー用品のレンタル

TEL.0120-961-368 配送先:全国 定休日:土日祝日

〒264-0029 千葉県千葉市若葉区桜木北3-22-60-2



れいれいとあむあむ! 117

こんにちは、れいれいです!

今日のランチは、

軟飯+酒と野菜の雑炊(キューピー様ベビーフード)
豆腐の味噌汁
ささみと野菜の角煮(キューピー様ベビーフード)
ヨーグルト+すりおろしりんご(キューピー様ベビーフード)

味噌汁以外全て完食してくれました。

私の祖父母は実家から徒歩5分ほどのところに住んでいるのですが、よく息子くんに会いに顔を出してくれます。もしくは祖父母宅まで私が遊びに出かけます。

さすが孫を6人もお世話したことがあるだけあって、遊び上手!祖母たちがいれば私は何もしなくても大丈夫です。笑

最近息子くんはボールを追いかけて遊ぶのにはまっているようなのですが、祖父はよく息子くんとキャッチボールのような遊びをして、息子君は大喜び。
そして祖母は外に連れ出してくれたり、たくさん話しかけたりして、これまた息子くんも大喜び。
私含めいとこたちもこういう風に育てられたんだろうなぁとしみじみします。

カナダでは、最初の9か月くらいはほぼワンオペ育児で、たまに友人と外で遊ぶくらいでした。夫が学生になって家に滞在することが多くなってから、夫と遊ぶ時間も増えましたが、相変わらず私と遊ぶ時間が多く。たまに義理両親が預かってくれますが、月一あるかないか。

なので、こうやって毎日顔を合わせる人が増えて、遊んでくれる人が増えて、息子くんはとても嬉しいのではないかと思います。

2日間ほど家に引きこもり、私だけと遊んでいると、明らかに飽きている様子。笑
今では私の母が来ると嬉しそうにしたり、部屋を出ていくと泣いたり、抱っこしてくれとせがんだり。

昔の日本人がそうしていたように、子どもは複数の大人で育てるものなのだと思います。そうすればお母さんの負担も少なく、子どもにとっても保育園や幼稚園に入る前から社会性をはぐくむことができるのではないかと思いました。

昔は海外に出ることを夢見ていた私ではありますが、子どもができてからというもの、地元で親のそばで一生を過ごすのも悪くないなぁと思うようになりました。

それではまた次回★

 

れいれいとあむあむ! 最初の記事へ

れいれいとあむあむ! 最新記事へ(一覧表示)

 

にほんブログ村 子育てブログ 離乳食・幼児食へ

LINEで送る






この記事へのコメント

この記事をお読み頂いたご感想やメッセージ、ご質問などを下記のコメント欄にどなたでも自由にご記入いただけます。
頂戴いたしましたコメントは各記事のコメント欄へ掲載させていただき、該当記事のライター様へ通知させていただきます。

ご記入いただきましたら、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。
ニックネームのご記入は任意です。