ベビー用品レンタル ベビーファン

チャイルドシートやベビーカーなどベビー用品のレンタル

TEL.0120-961-368 配送先:全国 定休日:土日祝日

〒264-0029 千葉県千葉市若葉区桜木北3-22-60-2



離乳食30日目

こんにちは!
Kmamaです。

ようやく、朝晩はエアコンを使わなくても過ごせる位涼しくなってきて嬉しいです♪
今朝は寒い位でした!

離乳食を始めてから、「いただきます」と「ご馳走さま」をしたことがなかった息子ですが、今日初めて自分から手を合わせてご馳走さまの仕草をしていました!
食卓に座った途端にご飯に手を伸ばして食べ始めてしまうし、途中からは飽きて椅子から降りてしまい立ち歩きながら食べさせることもしばしばあるのですが、
根気強く「いただきます」と「ご馳走さま」を続けてきて良かったな〜と、感動してしまいました^ ^

歯磨きも、上の歯が生え始めてから朝晩の2回食後に磨くようにしているのですが、
「歯磨きしようね〜」と言うと歯ブラシ置き場の方に向かって歩いていって、歯ブラシを口に近づけると口を開けてくれるようになってきました。

毎日コツコツと教え続けるのは時に面倒に感じてしまうこともあるけれど、挨拶や歯磨きなど、毎日行うことの習慣づけは大事だな〜と感じるので頑張っていきたいです^ ^

さて、今朝の離乳食です。
【献立】
⚫︎鶏モモ肉の煮込み
⚫︎しらすと卵入りご飯おやき
⚫︎バナナ

鶏モモ肉の煮込みは、昨晩のおかず(鶏モモのトマトクリーム煮込み)の鶏肉だけをほぐしたものです。  
青のりをパラパラとかけて彩り良くしてみました。

おやきは、粉末鰹だしとお塩で味付けしました。
ご飯のおやきは、片栗粉よりも卵をつなぎにする方がパンケーキのように丸く焼きやすく、栄養も取れるのでお気に入りです。

バナナは朝ご飯の定番になっていますが、
飽きてしまわないように今日はきな粉をかけて味変しました!

おやきが気に入ってくれたようで写真の8枚+3枚完食していました!
ご馳走さまでした♪

 

のんびり始める離乳食の日記 最初の記事へ

のんびり始める離乳食の日記 最新記事へ(一覧表示)

 

にほんブログ村 子育てブログ 離乳食・幼児食へ

こんにちは、みーママです。今日は正月の訪問も兼ねて、私の実家へ子供たち4人を連れて遊びに来ました。
みーはもうすぐ8か月になるのですが、時々人見知りをしてしまいます。おじいちゃんおばあちゃんを見ると、じっと顔を見つめて、その後に顔を真っ赤にして泣いてしまいます…。孫に人見知りをされて、仕方ないと分かっていながらもやっぱり寂しそうなおじいちゃんおばあちゃんでした。
もっと頻繁に顔を見ていると違うのでしょうが、月に1回くらいしか会わないからでしょうね。

さて、今日は私の実家で離乳食を食べさせました。
今日のメニュー
5倍がゆ 大さじ4
きな粉 小さじ2
鮭 小さじ1(片栗粉でとろみづけ)
玉ねぎ 小さじ2
にんじん 小さじ1/2

実家で離乳食をいちから作るのは大変なので、冷凍保存しておいた離乳食を解凍しています。離乳食を作るなら、できればまとめて作って保存しておきたい性格なので…。
みーの離乳食を見たおじいちゃんおばあちゃんが、「そんなに食べるの!?」と驚いていました。確かにおかゆだけを見ると多そうに見えますよね。
さて、早速みーに食べてもらいました。
きな粉がゆは、いつもどおりしっかり食べてくれました。おじいちゃんおばあちゃんに驚かれた量でも、ペロリと完食です。
鮭と野菜のおかずでも、それほど嫌がることなくしっかり食べていました。時々鮭を上手に飲み込めておらずに口の中に残っていましたが、えずいていませんでした。
上手に食べられるようになってきて、離乳食を作る担当の母としてはやはり嬉しいですね!
ついついたくさん食べてほしいと思ってしまいますが、あまり食べさせ過ぎるのも心配なので、少しずつ量を増やしていこうと思います。
しばらくおかゆは大さじ4で、離乳食後期になれば、また増やそうかと考えています。

 

のんびり始める離乳食の日記 最初の記事へ

のんびり始める離乳食の日記 最新記事へ(一覧表示)

 

にほんブログ村 子育てブログ 離乳食・幼児食へ

こんにちは!
6ヶ月を過ぎてずり這いに磨きがかかってきたさわちゃん。
赴くままにあっちへこっちへずり這いで動き回っています◎

我が家は古民家を自分たちで直しながら住んでいて
玄関から部屋は1段上がったり、お台所は1段下がったりと
古い家にはありがちな、乳幼児には優しくない造りをしています。

長女の頃は段差の危ない場所にはベビーフェンスをしてきましたが
低めの段差は大けがにはならないかな、と設置しませんでした。
その代わり、といっても何ですが徹底して「声かけ」を意識していました◎
「段差だよ」「危ないよ」とどれだけ言ったことか…
おかげで、段差の感覚は1歳になる頃には理解しているようでした。

さわちゃんは、段差まで這っていってギリギリまで行くと
進みたい方向に床がないことに気づいてそこで止まります。
そして、段差の角から下を覗き込んで様子をうかがうのです!
すごい!!
違和感を察知して、自分で確認して学び取ろうとしているんですよね。
そこでやっと「段差だよ、危ないよ」と声をかけています。

古い家でなかったら、危険をあらかじめ取り除きすぎてしまっていたら
こうはならなかっただろうな、と思っています。
目は離せないですけどね笑

赤ちゃんの学ぶ力はすごい!と子育てしながら感心しています◎

*******************

《しらすのおかゆとブロッコリーとれんこんのスープ》

■しらすのおかゆ
 前に作って冷凍していたものを温める

■ブロッコリーとれんこんのスープ
 ①ブロッコリーとれんこんを豆乳と一緒に煮る
さわちゃんの初めてごはん6ヶ月〜

 ②柔らかくなったら、フードプロセッサーでポタージュ状に
 
ちなみに、ブロッコリーとれんこんは
昨日の晩ごはんに温野菜で出した残り物。
取り分けておくと離乳食の下ごしらえの手間が省けるので
晩ごはんの残りおかずはうまく使えないかと食材とにらめっこしながら
離乳食を考えています◎
みなさんはどうしていますか?

お読みいただきありがとうございました!

 

さわちゃんの初めてごはん6ヶ月〜 最初の記事へ

さわちゃんの初めてごはん6ヶ月〜 最新記事へ(一覧表示)

 

にほんブログ村 子育てブログ 離乳食・幼児食へ